So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

8/14「キャッツ」@キャッツシアター(大井町)

待ちに待ったキャッツ!!

20180814_173816.jpg
商店街にはフラッグ♪

20180814_174146.jpg
でた~♪ キャッツシアター♪
今回のシアターは白
斬新ではあるけれど キャッツはやっぱり黒だよなぁ
これも慣れてくるとは思うけどね
お隣は「ライオンキング」の夏劇場だよ
ライオンと猫 相性バッチリだぁ^^
20180814_174250.jpg


20180814_174326.jpg
劇場に続く橋には 猫たちの名前
20180814_174407.jpg
20180814_174422.jpg
待ってたよ~ ネコ目ちゃん[満月][ぴかぴか(新しい)]

20180814_174929-2.jpg
馴染みのない名前が多いかな~と思っていたけれど そうでもなくてよかった^^

開幕初観劇の席は奇跡の最前列どセンター!(^^)!
PC画面にしがみついていた甲斐がありました
(このところのチケット運が良すぎて怖い。。。)

バイク ZIPのパスカード等々 劇場内をひと回りしてゴミのチェック[ぴかぴか(新しい)]
見落としているのもあるだろうな~
チェックは毎回しなくっちゃね(笑)
あっ パンダもステージ上手に発見
公式ツイートの写真とは若干違って 東京バナナの箱(?)の上にクテ~ンと乗っかってたよ

開演前 座席の後ろから猫たちが来る?とワクワクして待っていたけれど その演出は無いんだね
でも回転席 やっぱりいいなぁ
回っている間 横浜キャッツを思い出してたよ(T_T)スタルジー

演出がだいぶ変わったというキャッツ
見終わってみると 本当に違う~~~
テンポがゆっくりになったり早くなったり間がなくなったり アレンジが変わって曲が急に止まったり オクターブ上がったり下がったりセリフとして歌ったり
ダンスも違ったりしていて「あれ?」って戸惑うばかりのキャッツだったよ
でも何回か見ているうちに これがデフォになるんだね

旧バージョンのCDを聴きながら 思い出せる範囲での観劇記録

★1幕★
オーバーチェアーから「あれ?」「あれ?」って
何が違うって細かく表現できないんだけど 音源が新しくなっているからか 聴き慣れたものとは違う

ソングは 間の取り方も振り付けも変わってるよ
そして 「あ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][るんるん]
上のCまで出した猫は一匹だけだった 
あれは誰だったん?
一瞬でわからなかったよヾ(--;)ぉぃぉぃ

「プラクティカル・キャッツ しぶといキャッツ~」
キャッツ」を強調
「ジェニクルキャッツを知っているか」からネーミングに入るとこ
猫たちが舞台に集まり もう一度「ジェニクル・キャッツを知っているか」

そして客席降り

「その名」からのヴィクダンス
「その名」はマンカスだけが言うのではなく猫たちと一緒に反復横飛びみたいな(飛んでないけど)振り付けで(上手く表現できません) 徐々にフェード・アウト
月明かりのヴィクダンスは時間が長くなってたよ

お立ち台のマンカス
歌をセリフで語るところから入った~

おばさん猫 スリーガールズもマンカスと共に歌うところがあったよ
どの猫だったかなぁ 踊りながらコップのゴミを引っ掻けてコップが客席に落ちちゃった
センター最前列のお客さん みんなそっちに注目(笑)

ゴキタップはアレンジが全く変わってて まるで別物だぁ
オーブンの上でおばさん猫がお手本を見せて(マンカスとミストが タイヤからスポット・ライトで照らしてた) ゴキ達が披露


タガー・ナンバー
連れ去りはなし(これは大歓迎)
でも通路でお客さんと絡んでいたみたいだよ(前列席だとわからない)
ゴム~では ランペが失神して笑いをとってた
バブちゃんを見たかったんだけど 最上手で舞台の下のほうの何かにじゃれていて全然見えなかったぁ^^;

旧演出では グリザに対しては無視が多かったけれど
シッポを引っ張ったり嘲笑したりクンクン臭いをかいだりと よりひどくなってたよ
あれは苛めだぁ
無視のほうが グリザの歌の「私に触って~」が重く感じられると思うんだけどな

バストファ
「およよ?」途中で曲が変わったよ
『季節によって行くレストランが違う』って感じの歌が入ってた
そして ご馳走リレーは戻ってこなかったね(^^; 好きだったのになぁ
バラは私のお隣の女性が受け取りました。。。ちょっと羨ましかったり^^

マンペル・ナンバーはソンダンで聞いていたあのバージョン
それぞれ缶詰めとバナナの皮を被って古新聞?の上着を羽織って登場
ウケたぁ((o(*^^*)o))
数回聴いているけれど まだ慣れていないこのナンバー
振り付けも変わってて。。。
武藤さん☆のマンゴが記憶にあるから 変わっちゃうのはちょっと寂しいね

長老猫をむかえる不思議なポーズは そのまま無くなってなかったよ
「舞踏会の支度を」のあとに「その前に」ってマンカスが続けて
新メニュー「グレートランパスキャット」のナンバー
ランパスが歌うものだと思っていたから マンカスが歌っててちょっと安心しちゃった
ダンス枠のランパに持ち歌あるとキャスト選出が難しくなっちゃうもんね
この曲でのデュトさまの「命あるものは土に帰る」って言葉
ここに「キャッツ」の神髄があるんだね

舞踏会の「ジェニクル・キャッツ」の言い方が
「ジェ~ニクル・キャッツ」ってためるようになってた
タイヤのペアダンスを見た記憶が全くなくて[あせあせ(飛び散る汗)]
見えなかった。。。ってことはないよね
2階のグリザに目が行っていたから見逃したのかも[あせあせ(飛び散る汗)]

グリザ登場では ジェリロとバブの歌「引き裂かれたコート~」「こみ上げた涙~」がなくなってて 脳内に流れるキャッツとの違いに わけわからなくなってくるよ~(笑)


★2幕★
下手後ろ 客席の通路から現れたソンジェ・デュトさま ハンサム長老♪
そして美声~~~~~[ぴかぴか(新しい)]
もうね 聴きながらうっとりしちゃう

久しぶりに見たキャッツで ソンジェさんの「幸せの姿」を聴くことができて これこそ「幸せ」

藤田さんのガスは初
右手の指がずっと細かく震えてて歌も力なく 年老いた猫感がすごいよ
美南ちゃんのジェリロは安定♪
優しいお姉さん猫[黒ハート]
 「カナリア飛び出し~」でミストが高いキーで歌ったけれど(彼のキーに合わせたのかな)「餌食になる」の最後がキュンとひっくり返ったのが気になったよ
グリドルの「ソノ~クイ」も高い音程だった

スキンブルナンバー
大好きなあの出だしはそのままで 手拍子のタイミングも変わりなく嬉しかった~~~
セリフっぽく言ったり小さい声で歌うところがあったりはしたけれどね
列車のエントツからは まぁるいドーナツ型の煙[かわいい]がポンポンって出てきて
煙を出してるコリコ大変そうだけど 「うわ~[るんるん]」ってなるよ
スキンブルのリフト失敗? 
猫たちにさえぎられてよく見えなかったけれど リフトされたスキンブルが 斜めになったままポーズを取ってたよ~

ミストフェリーズ・ナンバーはダガーが歌ってた
「みんな彼のことを 魔法使いと言うけど」ってね
そして デュトさまを取り戻す代わりになる猫が ボンバルリーナからヴィクトリアに変わってたよ

木村グリザ さすがだよね
「メモリー」聴かせてくれるよ
お初の三代川バブの本当に可愛らしい声と なぜか合ってるんだよね

そして「猫からのごあいさつ」のソンジェさん 本当に良かった
いい声でやさしい眼差し
大好きだよ~

握手は そのソンジェさん。。。じゃなかった デュトさまとグリザベラでした
待ちに待った東京キャッツ初観劇 キャストのみなさんありがとうございました
これから 末永くよろしくですp(^^)q

20180814_211855.jpg

20180814_211831.jpg

20180814_212235.jpg
外に出たら ネコ目が光ってた[ぴかぴか(新しい)]
20180814_212537.jpg

20180815_091554.jpg
パンフも白

20180815_182008.jpg
うちわ いつまで配ってくれるかなぁ






うきぐもロゴ.jpg

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。