So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

安らかに。。。

劇団四季の創設者 浅利慶太さんが亡くなりました
7月13日
奇しくも劇団四季創立65周年記念の前日だったとか
劇場のロビーでお見かけするたびに
「あ~ 歳を取られたなぁ」って思っていたけれど 最後まで舞台のことを話していられたとのこと

劇団の代表だったころは絶対的存在で色々な逸話も耳にしているけれど 浅利さんがいなければ今の四季は絶対になかったわけで 日本の演劇界がこんなに大きく広がるのは もしかしたらまだまだ先のことだったかもしれない。。。。
四季を離れた人たちの浅利さんへの追悼の言葉を読みながら そんなことを考えていました

合掌

DSCN2664.JPG
発表された日のKAAT(ノートルダムの鐘)では 終演後に浅利さんの遺影が飾られてました


うきぐもロゴ.jpg

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。